‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

第18話 企業会計基準委員会「顧客との契約から生じる収益に関する論点の整理」

2011年2月15日 火曜日

今回からリース会計の新たな公開草案について検討する予定であった海景君ですが、企業会計基準委員会が論点整理を公表したという話を監査法人の担当会計士から情報提供されたため、その内容を確認することにしました。
監査法人の担当会計士はいろんな情報を提供してくれるので海景君にとっては貴重な情報源となっています。 

例のように企業会計基準委員会のホームページで該当する箇所をクリックしてみました。
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/summary_issue/shueki-ronten/ 

2011年1月20日に公表され、3月28日までコメントを募集をしていました。
この論点整理はIFRSの公開草案を前提にした論点整理となっています。

=====論点整理の内容====

工事契約については、項目番号259から270にかけて記載されており、特に工事進行基準にかかわる論点(連続的な支配の移転の論点)について、IFRSの公開草案の設例をもとに解説されている。

NO34図1

上記比較では明瞭なケース設定になっているが、明瞭でないケースも多々あることが想定されることから、企業会計基準委員会でも、「財又はサービスが連続的に移転する場合にどの程度指標を考慮するかは難しいケースが想定される。」と記載されている。
項目270に今後の方向性として、「連続的な支配の移転の考え方や指標について、引き続き検討を行う必要がある。」と記載されている。

NO34図2