‘トピックス’ カテゴリーのアーカイブ

あずさ監査法人~「中国子会社へのIFRS適用について」新企業会計準則の概要と実務上の留意点~を公表

2010年10月28日 木曜日

皆さん、こんにちは。公認会計士の木戸です。今回は前回までとは異なり、あずさ監査法人の「中国子会社へのIFRS適用について」公表の話題について掲載します。海外現場(現地法人・現場事務所)の会計とIFRSのシリーズについては、次回以降に掲載を続けます。

あずさ監査法人の小冊子のAZInsightに掲載されている内容をあずさ監査法人がホームページで公開しているものですので、皆さんも手にいれることができます。あずさ監査法人の該当するホームページは次の通りです。

http://www.kpmg.or.jp/resources/newsletter/jp/china/201009/01.html 

中国国内では、2007年1月に施行された「新企業会計準則」(以下新基準)とそれ以前に施行された「旧企業会計準則」および「企業会計制度」(以下あわせて旧基準)が存在し、現在も新基準と旧基準が並存しているということです。このため、今回公表された内容では新旧基準の差異やIFRSとの差異が記載されています。記載されている内容を目次から紹介すると次の通りです。 

1.中国の会計基準の体系

2.中国におけるコンバージェンスの動向

3.IFRSおよびIASと新基準における主要な相違点(中国日系子会社の観点から)

4.新旧基準による主な相違点

5.中国子会社における課題と留意点

  全部で10頁ほどですので、中国子会社を保持している会社の経理・財務の方々には一読することをお勧めします。